10%の勝ち筋

ポケットモンスター

【USUM】S11の振り返り

 

遅くなったけどシーズン11について。

自分は大して結果出せてません。

 

使ってた構築

今回は鬼羽メガリザ―ドンXに注目。

f:id:kuretpocket:20180907152955g:plain

現環境のメガシンカトップであるリザグロスマンダに有利を取れ、

ミミッキュにもある程度有利に立ち回れる点、

そもそもリザ―ドンをステルスロック+追撃やミミッキュで対策しているPTも多く、

結局リザ―ドンが対策しづらいのかなと思い、軸として採用した。

 

使ってみた感想としては、確かに刺さってるなと思った。

初手岩石しか打たないランドロスに鬼火を撃ち、

テッカグヤを絡めてサイクル有利に持ち込む流れなども良かった。

しかし、やはり鬼火の命中不安が難点。

軸となる技が命中不安な点があまり使われてない理由なのかなと思う。

外しの保証としてのタスキ枠も重要そうだが、

ステロを誘うリザ入りにあまりタスキを置きたくない感もあり考え中。

 サイクルをしたくなったらまた開発したいと思います。

 

 

周りの構築 

とにかくボーマンダが多い。

ボーマンダ入りは取り巻き2体を絡めて強引にマンダを通してくるので、

テッカグヤを入れておけば~というような考えではなく、

マンダに強い枠をある程度投入する必要がある気がする。

また、受け回しが多くなった感。

ポリ2ドヒデグライのような受けへの明確な崩しが必要になった。

特にS11の1位が受け回しのようなので流行りそう。

 

 

使いたい構築

まず単純に使いたいハッサム

f:id:kuretpocket:20180911175735g:plain

上から殴られることが多い現環境で、

先制技による安定性があるハッサム軸は良さそう。

取り巻きで削ってハッサムで抜いていくプレイングがかっこよくて好き。

ボーマンダ、受け回しに弱い点が気がかり。

 

またハッサム入りに入れ込みたいジャラランガ

f:id:kuretpocket:20180811153909g:plain

フェアリー枠がいないことはほとんどないとはいえ、

ミミッキュに頼ってる構築が多いので、

アイヘ持ちの最速ジャラランガが輝きそうではある。

受け回しにもミミッキュが入ってることが多くなったので、

受け回しへの解答にも成り得る点が高評価。

 

他にはビルドバトンだったり、

f:id:kuretpocket:20180911180431g:plain f:id:kuretpocket:20180911180717g:plain

f:id:kuretpocket:20180911180703g:plain f:id:kuretpocket:20180911180745g:plain f:id:kuretpocket:20180911180851g:plain

 

ポリゴンZオニゴーリの表裏エース構築だったり。

f:id:kuretpocket:20180911180614g:plain  f:id:kuretpocket:20180911180627g:plain

 

頑張っていきたいと思います。