10%の勝ち筋

ポケットモンスター

[ポケモンUSUM]とんぼゲコ始動バシャスタン

 

 

 

 

S15頃から触っていなかったけど,前に作っていたPTを久々に見たら結構いい感じだったので第7世代の思い出に残します.

 

 

 

 

f:id:kuretpocket:20191112022510p:plain

 

 

自分の得意だった中耐久サイクルから攻め気質を強めたPT.気軽に受けだしができないプレイングを勉強した.

 

構築経緯の根幹はチョッキf:id:kuretpocket:20181025233819p:plain.高いポテンシャルを感じていたためいい使い方を考えていたところ激流f:id:kuretpocket:20180922101228p:plainと非常に相性がいいことに気づきこの2体の並びからスタート.有利対面を形成してから役割集中気味に動かせるようなPTを組んだ.

他は相性の良さそうなメガ枠としてf:id:kuretpocket:20180808184720p:plainf:id:kuretpocket:20181025232021p:plain軸への立ち回りに組み込むためのf:id:kuretpocket:20180808191238p:plain,並びのシナジーと見せ合いの強さが良好なフェアリー枠のf:id:kuretpocket:20181018213215p:plain,汎用性の高いZ枠かつサイクル破壊のf:id:kuretpocket:20181015001432p:plain,といったところ.

 

 

 

 

 

 

f:id:kuretpocket:20191112025647p:plain

 

S:f:id:kuretpocket:20180922101228p:plainに下からとんぼがえりを撃つため準速

C:D4f:id:kuretpocket:20181015003532p:plainれいとうビーム+手裏剣*3or激流手裏剣*2で確定

 

 

このポケモンの強みは圧倒的な初手性能で,そこにとんぼがえりを搭載することでf:id:kuretpocket:20181018214410p:plainを筆頭とする相手の考え方次第で行動が変わる敵に対しても安定させることができる.多くの不利対面をf:id:kuretpocket:20181025233819p:plainと補完しあえており,蜻蛉バックが非常に強力かつ盤石な手として機能する.この1手目から有利対面を獲得し,パワーを押し付けていくのがコンセプト.

特性はげきりゅうとすることでf:id:kuretpocket:20181025232155p:plainf:id:kuretpocket:20181018214505p:plainなどに技スペースを割くことなく対応できる.激流を見せた瞬間f:id:kuretpocket:20181025232021p:plainf:id:kuretpocket:20181014235614p:plainが飛んでくるのがストレスなので残りはれいとうビーム.重たいf:id:kuretpocket:20181015003532p:plainへのストッパーとしても機能する点が大きい(後出しされることすらあった). 

性格は火力調整の面と,f:id:kuretpocket:20181025233819p:plainが相手のf:id:kuretpocket:20180922101228p:plainに対して繰り出しが中途半端な点を考慮して控え目.激流か変幻自在かを見るだけでグッと立ち回りの事故率をなくせる.最速f:id:kuretpocket:20181025232021p:plainはまぁいいでしょう.

 

安定感が高いため頼りがちだが,素は火力低めのアタッカーであることに注意しなければならない.特にステルスロックなどで削れると途端に弱くなるため,体力満タンでタスキが残った状態か,激流発動状態以外の体力にならないように意識する.

 

 

 

 

 

 

f:id:kuretpocket:20191112022607p:plain

 

S:最速f:id:kuretpocket:20181018214350p:plain抜き

HB:A197f:id:kuretpocket:20180808190828p:plainアームハンマー耐え程度

HD:C155f:id:kuretpocket:20181103220420p:plainの変幻自在れいとうビーム確定2耐え など

 

 

f:id:kuretpocket:20180922101228p:plainが不利を取るf:id:kuretpocket:20181015000919p:plainf:id:kuretpocket:20181105211650p:plainf:id:kuretpocket:20180808190458p:plainf:id:kuretpocket:20181018214505p:plain等の前に蜻蛉を組み合わせて着地することで,相手のサイクルに穴をあけることができる.はたきおとすを中心に交代先へ負荷をかけていき,サイクル後期では全抜きも狙える非常に優秀なパーツ.

f:id:kuretpocket:20180811155458p:plainと比較すると攻めの側面が強く,起点化されたときケアが効かないf:id:kuretpocket:20181025234115p:plainf:id:kuretpocket:20180808191028p:plainなどに隙を見せにくい.交代読みや他のポケモン(特にみずしゅりけん)と組み合わせれば温存したまま突破も可能.対f:id:kuretpocket:20190106225707p:plainを担える点も良い.

火力は慣れれば不足に感じることはまずないが,起点化されないわけでもない.とくにf:id:kuretpocket:20190324133531p:plainに対しては選出レベルで考慮する必要がある.

 

耐久力はBD両方とも大体f:id:kuretpocket:20180808183923p:plainと同じなので,ガンガン受けだすというよりもリスクが少ないときに繰り出したり蜻蛉での着地を意識する.

f:id:kuretpocket:20180922100518p:plainに対してf:id:kuretpocket:20180922101228p:plainの蜻蛉から繋げるとほぼ腐らせることができる点が非常に強い.

 

 

耐久力や立ち回りの違いについては以下を参照してみてください.

 

kuretpocket.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

f:id:kuretpocket:20191112022533p:plain

 

S:同速意識の準速

D:C155f:id:kuretpocket:20181103220420p:plainのみずしゅりけんのダメージが減るライン

A:11n

 

 

前述の2体は決してエース級のパワーがあるポケモンではなく,どちらも削り・サポート性能に優れる並びだったため,エースとして相性が良さそうなf:id:kuretpocket:20181108230415p:plainを採用.ここはわりと誰でもよくて,それに合わせて他の並びも変えられるはず.

そんな中のバシャは,f:id:kuretpocket:20181025233342p:plainf:id:kuretpocket:20181025232155p:plainf:id:kuretpocket:20181025235734p:plainのようなf:id:kuretpocket:20180922101228p:plainf:id:kuretpocket:20181025233819p:plainが上から潰される相手に強く,炎技の純粋な相性補完も良い.素の火力が高いためスイーパーとして高性能であるほか,f:id:kuretpocket:20180922100518p:plainf:id:kuretpocket:20181015000919p:plainといった上2体で立ち回りをテンプレ化できるポケモンを呼ぶため再現性を高められる.

 

若干f:id:kuretpocket:20180922101228p:plainと役割対象が被り気味だったので,4つ目の技はかみなりパンチ.f:id:kuretpocket:20181018214410p:plainf:id:kuretpocket:20181105202253p:plainへの役割集中がメインで,後述のf:id:kuretpocket:20181015001432p:plainで崩しにくいf:id:kuretpocket:20180808190828p:plainf:id:kuretpocket:20180808190409p:plain+αのような受けの並びも一応ゴリ押せる.

f:id:kuretpocket:20181025232021p:plainがだいぶ厳しくなるが,ステロのないめざ氷では役割を持てないという判断.

 

以上3体が基本選出.

 

 

 

 

 

f:id:kuretpocket:20191112022621p:plain

 

S:f:id:kuretpocket:20180922100518p:plainf:id:kuretpocket:20181107211902p:plain等を抜くため最速

H:8n+3,B<D

 

 

f:id:kuretpocket:20181025232118p:plain軸には嬉々としてf:id:kuretpocket:20181025232021p:plainが出てくるため,そこの立ち回りの軸のひとつ.最初HBを使っていたがf:id:kuretpocket:20180808190149p:plainに負荷が全くかけられなかったため身代わり型,さらに安定性を考慮して羽休めの代わりにまもるを搭載.PP枯らし・嵌めの色を強め,最速を取ることでf:id:kuretpocket:20181107211902p:plainにも安定行動で消費が可能.f:id:kuretpocket:20180922100518p:plainは十中八九剣舞か身代わりなので,毒嵌めも夢ではない.

f:id:kuretpocket:20190106225707p:plainもそこそこ優秀.麻痺にならず毒の奇襲性が高く表のf:id:kuretpocket:20181025232021p:plainに強い.身代わり持ちのf:id:kuretpocket:20181026003509p:plainが非常にきついため偽装気味の並びには弱めだが,起点作りならばf:id:kuretpocket:20180808191713p:plain共々有利.

 

f:id:kuretpocket:20181015000919p:plain自体には強いが並び単位で見るとミストフィールドで窮屈になりがち.またf:id:kuretpocket:20181015003532p:plainf:id:kuretpocket:20181025233959p:plain等はガン起点なので慎重に選出したい.雨は他に出すポケモンもいないし多分出す.

 

 

詳しくはこちら.

 

kuretpocket.hatenablog.jp

 

 

 

 

f:id:kuretpocket:20191112022635p:plain

 

HB:

・A156f:id:kuretpocket:20180922100518p:plainのシャドークローを確定耐え

・A200f:id:kuretpocket:20181018213412p:plainのテクニタネマシンガンを確定3発耐え

・A216f:id:kuretpocket:20181015001432p:plainのじしんを確定耐え

HD:C179f:id:kuretpocket:20181015003532p:plainヘドロウェーブを15/16耐え

S:準速f:id:kuretpocket:20180808191422p:plainf:id:kuretpocket:20181105232428p:plain抜き,「+1で最速135族抜き」抜き

C:11n,PFサイコキネシスで無振りf:id:kuretpocket:20181018214505p:plain,無振りf:id:kuretpocket:20181025235734p:plainを確定

 

 

そもそも自分はこのポケモンが苦手で,CSスカーフの選出しどころがわからなかったため自分なりにリファインした.対面気味のコマで,f:id:kuretpocket:20181105202253p:plainf:id:kuretpocket:20181015003532p:plainへの処理ルートだったり, f:id:kuretpocket:20181105204710p:plainf:id:kuretpocket:20180922100518p:plainに大きな不利をとらないf:id:kuretpocket:20181014235614p:plain対策枠という形.f:id:kuretpocket:20181025235734p:plain軸への立ち回りの中心でもある.

サイコフィールドはf:id:kuretpocket:20180922101228p:plainにはアンチシナジーだがf:id:kuretpocket:20181025232118p:plainf:id:kuretpocket:20181025233819p:plainとの相性は良い.積極的に利用していくのは難しいが,こいつを選出できるならf:id:kuretpocket:20181025232118p:plainもセットで出しておくとパワーが増す.

鋼の選出誘導としても便利.シャドボを入れてはいるが自分はf:id:kuretpocket:20180808190828p:plainf:id:kuretpocket:20180808190149p:plainが見えたら選出しないようにしていたので,若干読み合い有利かも.またマイナー気味のPTはf:id:kuretpocket:20181018213215p:plainがぶっ刺さってることが多く,明らかな対策を強いることができる.

 

主に見せ合いの強さで入れていた感じ.選出率最低.

 

 

 

 

f:id:kuretpocket:20191112022658p:plain

 

HB:A197f:id:kuretpocket:20181025232021p:plainすてみタックルを15/16耐え(いかく無し)

HD:C200f:id:kuretpocket:20181018213215p:plainのPFサイコキネシスを10/16耐え

A:

剣舞ヒコウZでB特化f:id:kuretpocket:20180808184151p:plainを11/16で確定

・うちおとす+じしんでB特化f:id:kuretpocket:20180808191238p:plainをほぼ確定

S:最速-1

 

 

サイクル破壊枠かつ汎用性の高い高火力Z持ち.とりあえずダイブして一匹持って行ったり,耐性を生かして雑にサイクルに導入しても良い.相手のf:id:kuretpocket:20181015001432p:plainを起点にできる点が優秀.

f:id:kuretpocket:20181025232021p:plainf:id:kuretpocket:20180808190149p:plainに対してf:id:kuretpocket:20180808190149p:plain対面から積んでいくことをしたいので,後出しf:id:kuretpocket:20181025232021p:plainへの勝ち目を上げられるよう耐久調整.乱数が足りなくなったため影響が薄そうなSを削った.S判定のメリットはあるができるなら最速のほうがいい.

身代わりではなく撃ち落とすなのは,f:id:kuretpocket:20190305201246p:plainf:id:kuretpocket:20180808191422p:plainf:id:kuretpocket:20181105232428p:plainf:id:kuretpocket:20180808191238p:plainまわりの読み合いを楽にするため.剣舞が選択できるかどうかの見極めが非常に難しいため,少しでも負荷をかけられる択を持てるのが便利.

 

確かにサイクル破壊はできるけど,この手のポケモンの中では択勝ちを通していく難易度が若干高めに感じた.